ぽれぽれ切り絵Works hiroworks.exblog.jp

切り絵をこよなく愛するhiroの作品ひろばです♪よろしくどうぞ♪


by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大銀杏が倒れてから1年と1日後


切り絵とも制作ともあまり関係ないのですが気になった事を書きます。

2010年の3月16日から約1週間

「きりえ de ETO展」という干支をテーマにした切り絵の個展を

鎌倉の鶴岡八幡宮にほど近い画廊で行いました。

個展開催日の数日前に、八幡宮の樹齢800年超と言われる大銀杏が倒れ

その大銀杏を見に多くの人が訪れ、桜の時期並みに賑わいました。

大銀杏が倒伏したのが2010年3月10日。

その1年と1日後に東日本大震災が起きました。

その事に気付いたのは1年ほど前だったかな。。。

大銀杏が倒れたのは大地震の前兆では無いとは思いますが

根元には空洞があり、大きな力が働けば倒れてもおかしくない状態であった訳だから

もし1年前に大銀杏が倒れていなかったら

きっとあの大きな揺れで倒れていただろうと思います。

東日本大震災は2011年3月11日の午後2時46分。

大銀杏のすぐ横には本宮へと続く石段があります。

その時間なら石段を上り下りする人も少なからず居ただろうと想像できます。

大震災の1年と1日前の夜も明けきらない4時40分に

階段にはかからない方向に倒れた大銀杏。

それが偶然なのか必然なのかは分かりませんが

そういう事がありました。






[PR]
by hiro_kirieworks | 2016-02-06 23:24 | 制作中 | Comments(0)