ぽれぽれ切り絵Works hiroworks.exblog.jp

切り絵をこよなく愛するhiroの作品ひろばです♪よろしくどうぞ♪


by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蛇立涌

e0245961_1623148.jpg

干支切り絵の大きい方は「丸型」という括りの中で

<干支>と<古典柄>の組み合わせでデザインを考えていましたが

小さい方の干支切り絵は、カタチの括りは特に考えていませんでした。

なので、どういう風にやっていこうかと立ち止まっていた。

あんまり蛇がデザインの中心にあるとどうなんだろうなぁと思って

こっそりと控えめに蛇を存在させるにはどうしたら良いかとアレコレ考える。

そんな時に浮かんだのが巳年の「蛇」と「立涌」の組み合わせでした。

それで何となく小さい方の干支切り絵の方向性が見えたという、

そういう最初のきっかけが、この「蛇立涌」というコトです♪

「立涌」というのは、膨らんで細くなって〜が連続してできる柄のことで、

雲などがムクムクと「たちわく」様に見立てて名付けられたそうです。

ふくらみの間に藤や雲、波などの文様を配し「藤立涌」「雲立涌」などと呼び、

有職文様として平安時代以降用いられたということです。

「有職文様」とは、公家階級の装束や調度に用いられた文様で、

鎌倉時代には、文様によってその人の身分、地位、家柄、年齢などが

見るだけで分かるように工夫されていたと。

「蛇立涌」には中に花菱と唐草を配してみました。

気味の悪いといわれる蛇も、オリエンタルチックな柄の一部に変身です♪

(2010年作成 ETO展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-30 16:42 | 干支切り絵 | Comments(0)

赤ずきん

e0245961_21522551.jpg
久しぶりのミニ切り絵から「赤ずきん」です♪

物語シリーズではコレが最新作ですねぇ。

ミニ切り絵の「物語」と「動物」と「りんご」は毎年少しずつ増やしていて

何年も前から物語シリーズでは「赤ずきん」が候補に挙がっていたけれど

でもその度にイメージがうまくまとまらず、なかなか作る事ができなかった。

去年はもう(絶対赤ずきんを作るぞ!)と気合いを入れ直し、

やっと作るコトができたという、そういう作品でございます(^_^)

おばあさんの家に行く途中で、おばあさんの為に花を摘んでいる場面。

あまりにたくさんお花があって夢中になって摘んでいる赤ずきんちゃん♪

遠くの木の陰からオオカミが様子を伺っています(@_@)

お花をたくさん盛り込んだら、切るのに時間がかかってしまって

ミニ切り絵の中でも1、2を争うほど手はかかるけれど

切っていて楽しい作品であります(^∇^)

(2011年作成)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-25 22:14 | ミニ切り絵 | Comments(2)
「burst・黒ーⅠ」
e0245961_2011774.jpg

「burst・黒ーⅡ」
e0245961_2034430.jpg

「burst・黒ーⅢ」
e0245961_204528.jpg

これも1998年の「椅子展」の時の作品。

これの白バージョンもあって、それも含めて6点の作品群です。

白バージョンと黒バージョンは「Ⅱ」までが同じ構図で

「Ⅲ」のデザインが違っています。

イメージとしては海の中の教室で、後ろの黒いのが黒板。

静かに時が流れていた海の中に「何か」が起こり

ピっと亀裂が入り、

水の抵抗を受けながらゆっくりと散り散りになっていくような感じです。

(1998年作成 椅子展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-22 20:17 | その他の切り絵 | Comments(0)

椅子の切り絵〜Sofa〜

e0245961_1642167.jpg

切り絵活動の最初の1歩は、1998年10月の横浜アート縁日。

そして2歩目が1998年11月の伊勢佐木町での初個展「椅子展」♪

そう、椅子をモチーフにした切り絵とミニチュアの個展でした。

イセザキモールの中程の路地を右側に入ったトコロの右側のビルの

細い階段を上がった2Fにある、窓も無い小さな画廊だった。

あんまりね、人も入って来ないような画廊だったけど

友達や勤めていた会社の方々がたくさん来てくれて嬉しかったなぁ。。。

みなさんお元気かしら〜。

で、上の写真の切り絵はその時の作品の内の1つです♪

タイトルは当時「color」だったけど「Sofa」と変えてみました。

椅子のデザインはオリジナルではなく、雑誌で見たソファをモデルにしてます。

当時の「color」は椅子のカタチや背景の色が違ったりの7点で構成してました。

切り絵としてはシンプル過ぎるけど、コレはコレでイイね♪

また明日かあさってか、思い出と共に椅子の切り絵をUPしまっせ〜。

(1998年作成 椅子展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-21 17:15 | その他の切り絵 | Comments(0)

ブックカバーその後

e0245961_20535158.jpg

手拭いブックカバー制作その後。。。

全部ミシンで縫い終わり、キレイにアイロンがけをしたトコロです♪

こうやって積み上げてみるとけっこうな高さになる。

作業中はこんなに積み上げませんヨ(^_^;)

写真用に積み上げてみました♪

このあとは、自分のハンコを押してしおりの紐にビーズを通します(^_^)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-18 20:58 | 切り絵以外 | Comments(0)

龍に青海波

e0245961_1651529.jpg
この前ミニ切り絵の「波に龍」をUPしたばかりで龍続きですが

今日も辰年の切り絵をご紹介♪

みなさんもご存知、龍は想像上の生き物ですね。

古くから龍は海深くに棲み、天空を飛び回り雲を呼んで雨を降らすと伝えられ

昔の人々は龍神様に雨乞いを祈願してきました。

そのように龍が水に深く関わりがあることと、鱗が青海波の形に似ていることから

「龍」と「青海波」の組み合わせにしようと決めました。

「青海波」は同心の半円を重ねて波を表した、古くからある文様。

波は永遠に途切れること無く打ち寄せる。

その永遠性に未来永劫への祈りが込められていると。

万能の力を持つ龍と、永遠に続く青海波で

何だか縁起の良い切り絵になりました♪

(2010年作成 ETO展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-14 17:08 | 干支切り絵 | Comments(0)

鼻眼鏡団子三兄弟

今日は広尾でプチお花見をしてきましたヨ♪

お花見にピッタリな?ミニミニ切り絵があるのでご紹介を(^_^)
e0245961_194511.jpg
鼻眼鏡シリーズの「鼻眼鏡団子三兄弟」です♪

コレは見たままなので特筆すべきトコロはございませんが

顔の向きが3つとも微妙に変えているトコロが自分的ツボかな〜(^ε^)

e0245961_199095.jpg

☜アップにするとこんな感じ。

彼らに名前をつけるなら

やっぱり一郎・二郎・三郎かしら(^m^)

(2011年作成)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-08 19:16 | ミニミニ切り絵 | Comments(0)

波に龍

e0245961_2055647.jpg
ミニ切り絵の「波に龍」です♪

これは干支切り絵の「辰年立浪天昇雲呼之図」を

ミニ切り絵サイズにする為にデザインを少し簡略化しました。

「辰年立浪天昇雲呼之図」には上部に雲文と稲妻を配していましたが

雲文を入れると龍がスゴく小さくなって、

龍なのか何なのか分からなくなってしまうから省略しました。

コレもかなり細かくて時間のかかる作品ですねぇ。

鱗はもちろんですが、龍の「指」は気をつけないと切り過ぎてしまう(汗)

あと神経使うのは「眼」で、

切り方によって顔の表情が変わってしまうのです。

力強く、気高く、生き生きとした龍になるようにと願いを込めて

一番最後に「眼」を切っています。

(2011年作成)
「辰年立浪天昇雲呼之図」はコチラをポチッとどうぞ♪
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-03 20:21 | ミニ切り絵 | Comments(0)

ブックカバー制作♪

e0245961_2005663.jpg
昨日からブックカバー制作始めました♪

そうそう、切り絵以外にも手拭いを使った小物作りをしているんです。

ここ数年は<ブックカバー>と<小さい物入れ>を作ってます。

手拭いを使う前は、普通の木綿でコースターとか鍋つかみなんかを作ってましたが

手拭い屋さんで働いてからは手拭いの魅力にすっかりハマり

当時欲しかったブックカバーを作るようになりました(^_^)

今はもう手拭い屋さんでは働いてないので

ブックカバーも作らなくなる日がくるかもしれませんねぇ。

とりあえず今年はたくさん作っておこうと思って、手拭いをカットしました〜。

柄が何種類になるか把握していないけれど

ざっくり数を数えてみたら90枚くらいになるかな(@_@;)

と言うワケで、今月は布小物作りに励みますよ〜(^O^)/
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-04-02 20:16 | 切り絵以外 | Comments(0)