ぽれぽれ切り絵Works hiroworks.exblog.jp

切り絵をこよなく愛するhiroの作品ひろばです♪よろしくどうぞ♪


by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蜘蛛の巣りんご

e0245961_2017515.jpg

お待たせしました〜久しぶりの切り絵のUPです♪

毎年少しずつ種類を増やしている<りんごシリーズ>

去年は「りんごちゃん」「りんごくん」という一風変わったりんごでしたが

今年は初心に返って?シンプルを心がけてみました。

とは言え、葉っぱの部分の蜘蛛の巣の形がなかなか決まらず

何回も描き直したという。

りんごシリーズには「蟻の巣りんご」も既にあって

こうなると「◯◯の巣りんご」という風に増やしていきたくもなりますが

蜘蛛と蟻の巣くらいしか今のトコロ思い浮かばず。。。

「蜘蛛の巣りんご」というタイトルは若干可愛らしいけれど、

シャープな仕上がりに自己満足しております♪

(2012年作成)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-08-26 20:28 | ミニ切り絵 | Comments(0)
おぉ・・・

すっかり更新を怠ってしまったようです・・・

ウカウカしているとあっという間に1週間2週間と経ってしまいますね(;^_^A

10月6日・7日のアート縁日に続き

三軒茶屋のアート楽市にも参加決定しました♪

日にちはアート縁日から1週置いての20日・21日の2日間♪

去年は1日目の天候が悪くて人出が少な過ぎて寂しかった。。。

今年は雨が降らないコトを願います。

詳細が分かり次第またUPしましょう!

そろそろ新作UPのために写真撮影をしなくちゃ ε=┏( ・_・)┛
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-08-19 20:45 | お知らせ | Comments(0)
e0245961_20332489.jpg
2008年よりお世話になっていた東中野のビタミンTeeアートギャラリー。

左側の「メモ帳」のトコにリンク貼ってありますけども、

あと2日でココは終わりになるので作品を受け取りに行ってきました。

2008年にはオープニングイベントに参加、個展、

グループ展<たまたま>もやりました。

2009年には「クリスマスアートコレクション」に参加し

2011年には「山椒は小粒展」に参加し

2012年にも「山椒は小粒展」、あと「花展」に参加と。

書き出してみるとけっこう参加したんだなぁ〜と思うけど

集客力不足で、あんまりギャラリーに貢献できなかったかも・・・(汗)

ギャラリーは今年の10月に、東中野から吉祥寺へと場所を変え、

新しく生まれ変わるというコトで

わたくしもチョコチョコと参加させていただこうと思っております♪

家から遠くて大変ですけど、吉祥寺は面白い街ですからね

行く時は頑張って早起きして吉祥寺散策もしちゃお〜♪

あ、ビタミンTeeさんのオンラインアートショップには引き続き載せてもらいます。

あ、リンク貼るのを忘れていた!

近いうち左側メモ帳欄にリンク貼っておきます。
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-08-11 20:55 | お知らせ | Comments(0)

鳳凰の牡丹紋

e0245961_17213586.jpg

久しぶりに干支切り絵から「鳳凰の牡丹紋」を♪

丸型の干支切り絵で色々な鳥を用いたので、八つ切りは「鳳凰」にしようと。

古典柄は何が良いかな〜と調べていると「牡丹紋」を発見。

牡丹紋の「葉」の部分がちょうど鳳凰の羽のように見えてきたので、

鳳凰と牡丹紋を組み合わせてみました。
   
鳳凰は空想上の瑞鳥で、延命長寿·開運招福などのご利益がある、龍に次ぐ吉祥文。

牡丹紋は、京都の平等院や東本願寺、公家の近衛家の紋に用いられています。

もう1コのブログを書く時に気付いたのだけど

平等院には鳳凰堂があるじゃないですか。

やはり鳳凰と牡丹紋は、組み合わせとして大正解だったのかもしれません♪

e0245961_17235862.jpg
☜鳳凰部分のアップはこんな感じで。

「牡丹紋」では牡丹の花がある部分に

「鳳凰」の顔首&胴体を配置しています。

鳳凰の頭上にある2つの物体は、

牡丹の蕾かな?
  
想像上の生き物である龍や鳳凰。

古来より人々はその存在に惹かれ、憧れ、

畏れ、様々な願いを託してきた。

(2010年作成 ETO展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-08-07 17:52 | 干支切り絵 | Comments(0)