ぽれぽれ切り絵Works hiroworks.exblog.jp

切り絵をこよなく愛するhiroの作品ひろばです♪よろしくどうぞ♪


by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鳳凰の牡丹紋

e0245961_17213586.jpg

久しぶりに干支切り絵から「鳳凰の牡丹紋」を♪

丸型の干支切り絵で色々な鳥を用いたので、八つ切りは「鳳凰」にしようと。

古典柄は何が良いかな〜と調べていると「牡丹紋」を発見。

牡丹紋の「葉」の部分がちょうど鳳凰の羽のように見えてきたので、

鳳凰と牡丹紋を組み合わせてみました。
   
鳳凰は空想上の瑞鳥で、延命長寿·開運招福などのご利益がある、龍に次ぐ吉祥文。

牡丹紋は、京都の平等院や東本願寺、公家の近衛家の紋に用いられています。

もう1コのブログを書く時に気付いたのだけど

平等院には鳳凰堂があるじゃないですか。

やはり鳳凰と牡丹紋は、組み合わせとして大正解だったのかもしれません♪

e0245961_17235862.jpg
☜鳳凰部分のアップはこんな感じで。

「牡丹紋」では牡丹の花がある部分に

「鳳凰」の顔首&胴体を配置しています。

鳳凰の頭上にある2つの物体は、

牡丹の蕾かな?
  
想像上の生き物である龍や鳳凰。

古来より人々はその存在に惹かれ、憧れ、

畏れ、様々な願いを託してきた。

(2010年作成 ETO展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2012-08-07 17:52 | 干支切り絵 | Comments(0)