ぽれぽれ切り絵Works hiroworks.exblog.jp

切り絵をこよなく愛するhiroの作品ひろばです♪よろしくどうぞ♪


by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:生き物 ( 70 ) タグの人気記事

びっクリ!

1ヶ月振りのブログ更新です f^_^;

サボり過ぎですね f^_^;

ミニミニ切り絵をUPしていなかったのでご紹介を。

e0245961_20062722.jpg
(2017年作成)

これは2016年の「へそクリ」に続く「びっクリ!」です。

先日新たなアイディアが浮かんだので

栗シリーズという事で増えていく、かもしれません。



[PR]
by hiro_kirieworks | 2018-02-28 19:59 | ミニミニ切り絵 | Comments(0)

パンぼうや

早速ですがミニ切り絵をご紹介致します。
e0245961_20040995.jpg
(2017年作成)

ミニ切り絵・物語シリーズ「パンぼうや」です。

私は知らなかったのですが、ロシアの昔話だそうで

おばあさんが焼いたパンぼうやが(何故ぼうやなのだろう?)

コロコロと逃げ出して外へ飛び出て行った。

そこでウサギやら狼やら熊やら狐に出会い

身が危うくなると歌を歌って難を逃れる、

といったようなストーリーだったと思います。

物語というのは妙な話が多いですね。

パンぼうやと動物の組み合わせが面白いなぁと思って

切り絵にしてみました。






[PR]
by hiro_kirieworks | 2018-01-27 20:03 | ミニ切り絵 | Comments(0)

浦島太郎

e0245961_20041088.jpg
(2017年作成)
相変わらずの久々の更新でございますね(^-^;

ミニ切り絵新作を早速ご紹介致します。

ミニ切り絵・日本昔話シリーズ「浦島太郎」です。

有名なお話なのでストーリーは割愛。

亀のお顔は面白いですね。

赤ちゃん亀の頃からこんな感じの顔ですもんね。

どこか達観しているような、または何も考えていないような

実に味のある顔つきで、好きな生き物の1つです。

浦島太郎さんが開けてしまった玉手箱。

「決して開けてはいけません」

そんな事を言われたら開けたくなる。

何故そのような物を渡したのでしょう。

謎です。









[PR]
by hiro_kirieworks | 2018-01-23 20:02 | ミニ切り絵 | Comments(0)

金太郎

e0245961_14454536.jpg
(2017年作成)

ミニ切り絵・日本昔話シリーズ「金太郎」です。

横浜アート縁日ではこれが一番評判が良かったです♪

鬼が覗いているとこが良かったのかな?

小さい頃から力が強く、とても丈夫な金太郎。

山で色んな動物たちと相撲をとって遊んだりしていた。

改めて読んだ絵本によると

猿は持っている葉を軍配代わりにしていました。

大きな熊でさえ敵わないほど強い金太郎。

その力強さや仲間に信頼されているところを見込まれて

その後武士にスカウトされたそうです。

知らなかった。








[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-10-24 14:45 | ミニ切り絵 | Comments(0)

ヨミガエル

2017年の新作をUPしていきます。

今日は小さい額の切り絵シリーズ「ヨミガエル」です↓

e0245961_22512263.jpg
(2017年作成)

これは「運を呼ぶカエル」ではありませんが

カエルはもともと縁起物の代表格。

一度死にかけたのに鮮やかに蘇ったヨミガエル

敗者復活などにピッタリな気がします(^-^)



[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-10-05 22:50 | その他の切り絵 | Comments(0)

きのこちゃん

e0245961_19560440.jpg
                           (2017年作成)

ミニ切り絵・ベジシリーズ「きのこちゃん」です⇧

他のベジシリーズと同様に色々な部分にきのこを取り入れております♪
帽子はベニテングタケ、袖はキヌガサタケ、ポシェットはコウバイタケ
ボディとパンツは細長いきのこのイメージ。

きのこに関してあまり詳しくはないのですが
形も色も色々あって、なかなか面白い世界のようです。
菌でもって増えるというのも食用では珍しいです。
わたくしは食べられるきのこでは舞茸が好きですねぇ♪

Twitterできのこの写真家さんをフォローしているのですが
その写真のきのこ達の美しい事!
まぁ自然界に存在するほとんどのモノは美しいですが。

この「きのこちゃん」はベジシリーズの4作目。
次のイベントまでにいくつ増やせるかな〜








[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-06-10 20:17 | ミニ切り絵 | Comments(0)

鬼にカネボウ


ミニミニ切り絵2016年の作品です⇩
e0245961_20010965.jpg
                               (2016年作成)

タイトルは「鬼にカネボウ」です♪

めちゃくちゃ真剣にお化粧しています。

ことわざ「鬼に金棒」は

強いものに強さが加わって更に強くなるというような事ですね。

このミニミニ切り絵の鬼は「強さ」よりも「美しさ」が大事なのです。

何を大事にするかは人それぞれなので、まぁ良いのではないでしょうか (^m^) 

このような姿の鬼は今も昔も実際には存在しませんが

人の心の中には今も昔も「鬼」が住んでいる。

もちろん私の中にも「鬼」は居る。

その鬼が悪さしないように押さえ込んだりなだめたり

時には仲良くしたりして上手く付き合っていく。

そんなに悪くないのかもしれませんよ、鬼って。






[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-02-27 20:28 | ミニミニ切り絵 | Comments(0)

へそクリ


前エントリーに引き続きミニミニ切り絵のご紹介を⇩

e0245961_20091242.jpg
                             (2016年作成)

ミニミニ切り絵「へそクリ」です♪

ダジャレです。

それもけっこう多くの人が思いつきそうなベタなダジャレです。

でも、気に入っています♪









[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-02-10 20:13 | ミニミニ切り絵 | Comments(0)
寒中御見舞い申し上げます

本年もどうぞ宜しくお願い致します

e0245961_20143786.jpg
                            (2016年作成)

今年は年賀状ではなく寒中御見舞いです⇧

ミニ切り絵の「向かい松喰い鶴」と違う点は、周りの丸の中の絵柄で

鳥モチーフの紋の中では代表的な ふくら雀・結び雁金・千鳥

そして鶴が加えた松を合わせると松竹梅になるように、雪持笹

それと「難を転じて福となす」という縁起物の南天

その6種類の文様で囲んでみました。

鳥は生き物の中で最も人間の身近に存在している為か

古典柄や紋などの種類が他の生き物に比べて圧倒的に多いように思います。

この寒中御見舞いも「向かい松喰い鶴」も

ほぼそういった古典柄をアレンジしたようなものなので

これまでの賀状に比べるとオリジナル感が薄いですね(汗)

でもまぁ、とてもおめでたい図柄となったので気に入っております♪






[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-01-15 20:27 | 干支切り絵 | Comments(0)

向かい松喰い鶴

e0245961_20123677.jpg
                               (2016年作成)


ブログアップが久しぶりになってしまいました!

約2週間ぶりです。

放置しているうちに年が明けて酉年に突入ですね。

と言うワケでミニ切り絵・干支シリーズ「向かい松喰い鶴」です⇧

「向かい松喰い鶴」とは向かい合った鶴が松の小枝をくわえた図柄の事で、

古くから吉祥文として愛されてきた文様です。

その文様をアレンジして、周りに梅の花や宝珠、吉祥の花を配置しました。

鶴は大型の鳥で、飛ぶ姿は大きくて優美で気品があって素敵です。

鶴とまでは言いませんが

鳥のように大空を羽ばたきたいものですねぇ。。。










[PR]
by hiro_kirieworks | 2017-01-07 20:30 | ミニ切り絵 | Comments(0)