ぽれぽれ切り絵Works hiroworks.exblog.jp

切り絵をこよなく愛するhiroの作品ひろばです♪よろしくどうぞ♪


by hiro
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:縁起もの ( 61 ) タグの人気記事

干支切り絵「時知鶏」

e0245961_2332338.jpg

干支切り絵第3弾、瓦型干支切り絵の「時知鶏」。

「時知鶏」という言葉はオリジナルで、

正しい読み方というのは特にありませんので自由に読んでくださいませ。

わたくしが読むならば「とき・しる・とり」でしょうか(^_^)

夜明けを察知し、大きく高い声で鳴く雄鶏。

その習性から鶏は<時を知る動物><時を知らせる動物>とされています。

今回は鶏をリアルに表現したくて、堂々とした雄鶏の姿にしました。

また、「時」と深く関連のある鶏というコトで

時計をイメージした卵をデザインしてみました。

世界各国に様々な種類の鳥がいます。

鳩・雀・燕・鶏など身近な生き物でありながら

神聖な生き物でもあります。

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-04-30 23:17 | 干支切り絵 | Comments(0)

干支切り絵「五感の猿」

e0245961_22203237.jpg

瓦型干支切り絵の「五感の猿」です。

干支切り絵第1弾の丸型、第2弾の八つ切りサイズの時も

どんな風にしたらよいかと悩んだ申年。

色々と考えても、丸型の時に用いた三猿が頭から離れず

瓦型でも三猿をベースにアレンジしてみました。

三猿といえば<見ざる聞かざる言わざる>ですね。

その<見る・聞く・言う>を<視覚・聴覚・味覚>に置き換えてみました。

<五感>には正しくは<触覚・嗅覚>が加わるのですが

「五感の猿」では、

<心で感じる><頭で感じる>を加えてみました。

見て感じる、聞いて感じる、味わって感じる(または言葉で感じる)

そして、心で感じる、頭で感じる。

人というのは本当に複雑な生き物です。

複雑だからこそ色々と感じ取っていかなければならないと思います。

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-04-25 22:36 | 干支切り絵 | Comments(0)

鼻眼鏡ダルマ

「鼻眼鏡招き猫」に引き続き、鼻眼鏡シリーズです☟
e0245961_20125782.jpg

ご覧の通り「鼻眼鏡ダルマ」でございます。

どっちが先だったかは忘れましたが、

招き猫があるならばダルマも作らないと気が収まらないという感じで。

デザインはかなりシンプル。

最初は、他の鼻眼鏡シリーズと同じように

とぼけた表情のダルマさんにしようと下絵を描いていたのですが

ダルマでこの顔は無いだろう、というコトで眉毛を凛々しくしてみました。

ちょうどメガネのため「目」を入れていないので

お願い事をしながら「目」を書き込むコトもできますね♪

(2012年作成)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-04-22 20:24 | ミニミニ切り絵 | Comments(0)

鼻眼鏡招き猫

e0245961_2093245.jpg

ミニミニ切り絵の鼻眼鏡シリーズ「鼻眼鏡招き猫」です♪

もうタイトル通りの見たまんまの切り絵ですけども

鼻眼鏡を付けると、どんなモノでもオジさんぽくなるのですね(^_^)

あ、

鼻の穴から生えてるがヒゲに見えるからかな?

人を招くオジさん招き猫です♪

毎年ちょっとずつ増えている鼻眼鏡。

今年もすでに1つ、新作のアイディアが浮かんでいます。

ウケるウケないはもう置いといて、

アイディアが浮かんだら作るのが鼻眼鏡シリーズなのです。

(2012年作成)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-04-20 20:20 | ミニミニ切り絵 | Comments(0)
コチラのブログにUPするのをすっかり忘れていたコトを思い出しました!

吉祥寺のビタミンTeeさんのオンラインアートショップ

わたくしの3D切り絵が追加されました〜(^O^)/

ビタミンTeeオンラインアートショップはコチラをポチッとどうぞ♪

3D切り絵の「ダルマ」「招き猫」「カエル」「フクロウ」の4種類で

切り絵というか、切ったり貼ったりとペーパークラフトの手法で作ってまして

(99%は紙を切り抜いて貼付けているが、残り1%ペン描き部分有り)

下に重しを入れてあるので、起き上がりこぼし的な動きをします。

縁起ものくくりで、今後ちょっとずつ種類を増やす予定です♪

e0245961_22285171.jpg
カエルとか
e0245961_22294664.jpg
招き猫とか
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-04-07 22:33 | お知らせ | Comments(0)
e0245961_22134693.jpg

瓦型干支切り絵より「羊に編格子」です♪

羊は、群れて生活する動物ということで五頭の羊にしました。

五頭の羊が仲良くでもなく仲悪くでもなく

草を食みながらただぼんやりと並んでいるような感じにも見えます。

羊と言えば羊毛ですね。

その豊富な羊毛からは様々な編み物が生まれるという事から

編み物をイメージした格子文様を羊の上下にデザインしました。

ちょっと分かりにくいかなぁと思い、左上には編み棒も加えています。

「家庭円満」「孤独解消」などのご利益があります。

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-04-05 22:21 | 干支切り絵 | Comments(0)

干支切り絵「跳ね駒」

3月はなんだか週イチの更新になってしまっていますね(汗)

順番からすると今回UPの干支切り絵は「巳」なのですが

なぜだか写真を撮っていなかったようで、1つ飛ばして午年をご紹介♪
e0245961_16552642.jpg
干支第1弾、第2弾ともに大人しめの馬だったので

今回は暴れる馬=暴れ馬をイメージし、

後ろ足を蹴り上げる2頭の馬をデザインしてみました。

2頭の間にある2本の曲線は動く事で生まれる<風>をイメージています。

ちょっと写真のピントが甘くてよくわからないかもしれませんが

馬の目の表情と、たてがみの感じが好きです♪

「運気上昇」「出世」「成功」「合格祈願」などのご利益有り。

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-03-17 17:06 | 干支切り絵 | Comments(0)

干支切り絵「飛龍」

e0245961_20253818.jpg

瓦型干支切り絵の「飛龍」です♪

自在に伸び伸びと天空を飛び回る龍をイメージしてみました。

龍は干支切り絵も含めていくつか切り絵にしてきましたが

この「飛龍」が一番楽しげで自由で、活き活きとした姿になったと思います♪

十二支の中では唯一この世に存在しない想像上の生き物でありながら

誰もが知る龍。

古来より様々に語り継がれ神格化され、畏れられると同時に崇められてきました。

日本では「邪気を祓う」「出世開運」のご利益のほか

万能の力があるとされている強力なお守りでもあります。

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-02-21 20:36 | 干支切り絵 | Comments(0)

干支切り絵「七福兎」

e0245961_1942507.jpg

瓦型干支切り絵より卯年、<七福神>ならぬ<七福兎>をご紹介♪

兎もモチーフとしてよく使われているので

どんな兎にしたら面白いかな〜と考えている内に浮かんだのが七福神でした。

大黒兎は打ち出の小槌と袋、恵比寿兎は鯛と釣り竿、弁財天兎は琵琶、

寿老兎は杖と団扇、毘沙門兎は武器である宝棒と宝塔、

福禄寿兎は枕と宝珠、布袋兎は団扇と袋を持っています。

持ち物に関しては諸説あるので、コレが正解というワケではありません。

兎には商売繁昌・延命長寿・家内安全・子孫繁栄などのご利益があり、

七福神のパワーも加わって、さらにおめでたい縁起物になったかも?

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-02-04 19:54 | 干支切り絵 | Comments(0)

干支切り絵「狛虎」

e0245961_20462193.jpg

押上「むつきごこち」で展示中の瓦型干支切り絵より「狛虎」です。

京都の鞍馬寺に据えられている阿吽の狛虎。

その姿があまりにも素敵だったので、

そのままモデルとして使わせてもらいました。

実際の狛虎は、向かい合ってるのではなく正面を向いています。

自分の中では<虎>と付き物である<月>を上下に配置。

狛虎さんのデザインが斬新でステキなので、他はシンプルにしました。

虎は毘沙門天のお使いであるとされ

魔除けや厄除の力があり、勇気のお守りともされています。

(2012年作成 むつきごこち展)
[PR]
by hiro_kirieworks | 2013-01-23 20:53 | 干支切り絵 | Comments(0)